top of page

農業とリハビリテーション


 作業療法では昔から園芸がリハビリテーションとし用いられることがしばしばあります。しかし,エビデンスは未だに明確ではありません。また,農業人口の減少によりその担いとして障害者の農業分野での活躍が期待されており,近年では農福連携という言葉を耳にすることも多くなっているかと思います。当事業所では,農業の生産過程を活用し対象者の能力分析と可能性の模索しています。これはキャベツについた害虫を除去しています。作業を目的思考的に活用するならば,注意探索能力の向上と安全な野菜生産です。(当事業の野菜は無農薬,有機栽培です。)(KEN)


関連文献:岡本彩花,垣田清人:グリーンファーム・リハビリテーションの取り組み,Jpn J Rehabil Med 2019;56:899-903,https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjrmc/56/11/56_56.899/_pdf/-char/ja


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page